日本食・日本酒の普及

2021/3/20
2021年3月20日最終更新
 
 在インド日本国大使館では、インドにおける日本食・日本酒の認知度向上に取り組んでおり,毎年,日本食・日本酒の普及に関するイベントを開催しております。
 
1 これまでの在インド大使館主催の日本食・日本酒普及イベント
(1)2017年11月,ワールド・フード・インディア2017 の開催に合わせて,日系食品関係企業が参加するレセプションを開催
(2)2017年11月,日印友好交流年行事として「日本酒の夕べ 」を開催
(3)2017年11月,「日本酒の商談会 」を開催
(4)2018年3月,宮腰総理補佐官(当時)が訪印 された際に日本食のプロモーションイベントを開催
(5)2018年9月,日本から蔵元及びミス日本酒を招待し,「日本酒の夕べ」を開催
(6)2019年2月,当地の「日本産食材サポーター店」と協力し,「日本食の夕べ」を開催
(7)2019年9月,日本から蔵元及びミス日本酒を招待し,「日本酒の夕べ2019」を開催
(8)2020年2月,日本から日本食親善大使を招へいし,「日本食の夕べ2020」を開催
(9)2021年3月,日本の蔵元、当地の「日本産食材サポーター店」と協力し、「日本酒・日本食のテイスティングツアー2021」を開催
 
2 日本産食材サポーター店
(1)「日本産食材サポーター店」とは,日本産農林水産物・食品の海外発信を強化するため、「海外における日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」に従い、国外にある、日本産食材・酒類を使用しているレストラン・酒専門店、日本食材・酒類を取り扱う小売店を「日本産食材サポーター店」として認定する制度に基づき認定された店舗です。
(2)2020年2月時点で,インドでは40店舗が認定されています。  
3 問合せ先
 インドに日本からの農林水産物・食品や日本酒を輸出したい方は,お気軽に当館までご相談ください。
 
Eメール : jpemb-economic@nd.mofa.go.jp