平松大使主催マンジュシュリー・チョウハン氏への勲章伝達式の開催

2月11日,平松大使は大使公邸にて,平成30年秋に旭日小綬章を受章されたマンジュシュリー・チョウハン元ジャワハルラール・ネルー大学(JNU)言語・文学・文化学部日本研究センター教授のために,勲章伝達式を開催しました。

今回のマンジュシュリー・チョウハン氏に対する旭日小綬章叙勲は,インドにおける日本語教育の発展及び日本・インド間の相互理解の促進に寄与した功績が評価されたものです。

平松大使は,チョウハン氏がJNUで教職に就いた平成2年にはわずか623人だったインド国内での日本語学習者が平成27年には約2万4000人に増加したことに触れつつ,チョウハン氏に代表されるインド人日本語専門家の地道な努力により現在の日本語教育の発展がある旨述べました。

チョウハン氏からは,これまでの取組を振り返るとともに,家族,恩師,同僚を始めとする周囲の支援に対する謝意の表明がありました。