インド南部ケララ州を中心とする豪雨被害に対する平松大使のステートメント

平松大使は、本日、以下のステートメントを発表しました。
 
インドの多くの州、とりわけケララ州において、今回の豪雨と、広範囲にわたる洪水や土砂災害のために、痛ましくも無辜の命が多数奪われ、また大勢の方々が避難を余儀なくされているとの報に接し、深く悲しむところであります。
 
日本国民を代表し、インドの皆さんに、心からの哀悼とお見舞いを申し上げます。この困難な中であっても、私たちの心と祈りは、インドの皆さん、不幸にして犠牲になられた方々、そして愛する近親者を亡くした方々とともにあります。また、インド政府が希望する場合には支援を行う用意があります。