シェムガン県で草の根無償資金協力による農業研究所供与式の実施

平成30年2月9日、シェムガン県パンバン郡において、平成27年度草の根無償資金協力「シェムガン県パンバン郡における亜熱帯性園芸作物研究開発のための研究所建設計画」の供与式典が開催されました。

本式典には、被供与団体である「サムツェリン農業研究開発センター(旧:ゲレフ再生可能天然資源研究開発センター)」からンギャワン事業責任者、ブータン農林省からキンレイ農業局局長、日本政府から曽根健孝公使が出席しました。
 
なお、本案件の概要については2月2日付のプレスリリースをご参照ください。