平松大使のチェンナイ訪問

7月14日から16日まで、平松大使は、日米印共同訓練「マラバール2017」視察の機会に南東部タミルナド州を訪れました。

平松大使は、14日、州都チェンナイ市内の州首相府にて、エダッパディ・パラニスワミ・タミルナド州首相を表敬しました。チェンナイ市は、インド政府のスマート・シティ構想に関して我が国が支援する3都市の一つであり、この機会に州首相に対して我が国の取組について資料(英語)を用いて説明しました。

これに対し、タミルナド州首相からは、チェンナイメトロに代表されるこれまでの我が国の支援取組について謝意が表明されました。