平成28年度対ブータン無償資金協力に係る交換公文署名式の実施

平成28年12月16日、平成28年度対ブータン無償資金協力の交換公文の署名式を在インド日本国大使館にて実施し、平松賢司駐ブータン日本国大使とヴェツォプ・ナムギャル駐日ブータン大使が署名を行いました。

平松大使は、国道4号線の橋梁は、ブータンの経済発展だけでなく、国民の安全を確保するために架け替えが必要であり、このような協力を今後も続けていきたい旨を述べました。

なお、案件の概要については12月12日付のプレスリリースをご参照ください。

【無償資金協力】

案件名:「国道四号線橋梁架け替え計画」

実施機関:公共事業・定住省

供与額:21億5,600万円


  平松大使(左)とナムギャル駐日ブータン大使(右)