大使公邸において戦没者追悼式典を開催しました

14日、平松大使は、公邸において戦没者追悼式典を開催しました。

11月7日から11月14日にかけて、厚生労働省より派遣された遺骨収集派遣団がマニプール州を訪問し、第二次世界大戦で亡くなられた方のご遺骨の発掘、受領を行いました。これを契機に、第二次世界大戦にて日本から遠く離れたインドで亡くなられた方々に哀悼の意を表するため、追悼式典を開催したものです。

式典は、天皇皇后両陛下が皇太子同妃両殿下としてインドを訪問された際に植樹された菩提樹の前に祭壇を設け、大使より追悼の辞を述べた他、大使夫妻、遺骨収集派遣団員、日本人会理事会及び日本商工会役員会の方々、大使館員が黙祷、献花を行いました。