平松大使のチャンディガル訪問

2017年5月8日、平松大使はチャンディガルを訪問しました。日本企業8社(NEC、コベルコ建機、双日、東芝、日本電産、日立造船、三菱重工、ヤンマー)の代表及びJICA、JETRO、NEDOの各所長が同行しました。
 
平松大使はパンジャブ州のアマリンデル・シン首相と、パンジャブ州と日本との一層の協力について意見交換しました。日本企業訪問団は、同州のマンプリート・シン・バダル財務大臣と各社の関心事項について具体的な詳細を議論しました。シン州首相から、訪問団一行を公式夕食会にお招き頂きました。


パンジャブ州マンプリート・シン・バダル財務大臣と意見交換する日本企業出張団


パンジャブ州アマリンデル・シン首相(中央)、マンプリート・シン・バダル財務大臣(左)、平松大使(右)