インド高速鉄道に関する第4回合同委員会の開催

2月17日、インド行政委員会(NITI Aayog: National Institution for Transforming India Committee)において、インド高速鉄道に関する第4回合同委員会が開催されました。第4回合同委員会では、日本側から和泉洋人内閣総理大臣補佐官、インド側からアルビンド・パナガリヤ;行政委員会副委員長(Dr.Arvind Panagariya, Vice-Chairman, NITI Aayog)をはじめ、日印両国の関係省庁の次官・局長級が参加し、ムンバイ・アーメダバード間高速鉄道事業の進捗を確認するとともに、今後の進め方について議論が行われました。日本政府としては、ムンバイ・アーメダバード間高速鉄道実現に向け、引き続き、両国間で取組んでいく予定です。



第4回合同委員会(和泉総理補佐官、平松大使、木山内閣官房参与、
田端国土交通審議官)


第4回合同委員会(インド側出席者)