「インド国高速鉄道建設事業詳細設計調査」の開始について

12月9日、国際協力機構(JICA)は、日本コンサルタンツ株式会社、日本工営株式会社、株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバルから成る共同企業体とゼネラル・コンサルタント契約を締結し、2015年12月の日印首脳会談で合意されたムンバイ・アーメダバード間高速鉄道建設の詳細設計調査を開始しました。ゼネラル・コンサルタントは、土木構造物・システム等の設計や入札関連業務の支援等を行います。
https://www.jica.go.jp/press/2016/20161209_01.html