平成27年度対インド草の根無償資金協力による供与式の実施

平成28年11月18日、デリー準州シェイク・サライ地区において、平成27年度草の根無償資金協力「デリー準州における貧困層患者のための眼科手術機器整備計画」の供与式典が開催されました。

本式典には、被供与団体であるNGO団体「ヴェヌ慈善協会(Venu Charitable Society)」からアビシェク・ダガール院長兼共同理事、在インド日本大使館から平松賢司大使らが出席しました。

なお、本案件の概要については11月10日付のプレスリリースをご参照下さい。