「第1回日インド観光協議会」及び「第1回日インド観光サミット」の開催について

10月24日及び25日、日インド間の観光に関する政府間協議である「第1回日インド観光協議会」(観光庁・インド観光省共催)及び観光関係企業や団体の間での議論やネットワーキングの場である「第1回日インド観光サミット」(インド商工会議所連盟(FICCI)主催、日本大使館協力)が、デリーの「ザ・ラリット ニューデリー(The Lalit New Delhi)」で開催されました。

同協議会及びサミットでは、日インド間の双方向の観光交流の拡大を効果的に加速させることを目的に、シャルマ観光大臣、ズチ観光省次官をはじめ両国の観光当局・大使館・観光業界関係者およそ200名が一堂に会し、課題の解決に向けた協力方策等についての協議や意見交換を行いました。

平松大使は、24日の開会式での冒頭挨拶を行うとともに、25日には「第1回日インド観光協議会」に、日本側の共同議長として参加しました。24日の開会式において、日インド両国の双方向の観光交流には大きな潜在的可能性があることに言及しつつ、アクション・オリエンテッドな成果を目に見える形で目指すべき旨を発言しました(大使挨拶はこちら)。