~渡航情報(スポット情報)~

  2008.7.28

(件名)

インド:アーメダバードにおける連続爆発事件の発生

(内容)

1.7月26日午後6時45分頃(現地時間)から1時間程度にわたり、インド西部グジャラート州アーメダバードの市場や駅等の人混みにおいて、16ヶ所で爆弾が連続して爆発し、報道等によれば、45人が死亡、少なくとも160人が負傷した模様です。

2.今回の事件については、現在、警察による捜査が続いていますが、グジャラート州は過去に宗教間の対立が生じた地域でもあり、宗教間の対立を背景とした事件の可能性等も報道されています。また、7月25日に発生したバンガロール市内での連続爆発事件をはじめ、インドのその他の地域においても、発生の頻度・背景は異なるものの、テロ事件が発生しています。本年5月には観光地ジャイプールでの連続爆発事件が、2007年5月及び8月には南部の都市ハイデラバードでの爆発事件が、また2007年2月にはデリー発パキスタン国境行きの国際列車爆破事件が発生したほか、2006年7月にはムンバイ市内で列車の同時爆破事件が発生しており、引き続きテロ事件等に対する十分な注意が必要です。

3.つきましては、インドに渡航・滞在される方は、テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の治安情勢の入手に努めてください。特に、多くの人が集まる公共の場所、駅、マーケット、バス停及び宗教施設等では周囲に十分注意するとともに、滞在時間をなるべく短くすることや、このような場所に可能な限り赴かないようにするなどの注意が必要です。また、テロ事件が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策を講じられるよう心掛けてください。

 なお、爆弾事件に関しては、以下も併せて御参照ください。
(パンフレットは、http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.htmlに掲載)
(1)2008年6月27日付け広域情報「爆弾テロ事件に関する注意喚起」
(2)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」(3)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(問い合わせ先等)
外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3679
外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
電話:(代表)03-3580-3311 (内線)2903
外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/
(携帯版)http://www.anzen.mofa.go.jp/i/
在ムンバイ日本国総領事館
電話:91-22-23517101
在インド日本国大使館
電話:91-11-26876564
在コルカタ日本国総領事館
電話:91-33-24211970
在チェンナイ日本国総領事館
電話:91-44-24323860
在バンガロール出張駐在官事務所
  電話:91-80-4166-0111